皮膚のかぶれ口内炎でお悩みの方
こんな症状ありませんかパッチテスト流れ注意点と価格
金属アレルギーについて

「金属アレルギー」とは、汗や体液によって金属がイオン化して溶け出し、体内のタンパク質と結合してアレルギー源となり、拒絶反応を起こしてしまう事です。
金属と言っても様々な種類があります。ニッケル、コバルト、クロムが特に金属アレルギーを起こしやすいと言われています。
これらは歯科で使用されている金属やピアス、ネックレス、腕時計などに含まれます。

原因となるアクセサリー
金属アレルギーについてパッチテスト流れ注意点と価格
こんな症状ありませんか

アレルギーの原因となる金属を除去することで、口内炎や湿疹などが治ったり、軽くなることがあります。

口内炎イラスト

●当院では金属アレルギー検査(パッチテスト)を行っています。

※鳥居薬品株式会社 製造 パッチテスト試薬金属使用

金属アレルギーについてこんな症状ありませんか注意点と価格
パッチテストの流れ
初日

問診とパッチテストの説明を行い、
パッチテスト実施日を決めます。


開始

金属試薬を塗布し、
皮膚に貼り付けます。


一回目の判定

開始より2日後
テープを除去し、最初の判定を行います。
※この日のテープ除去後から入浴は可能となります。


二回目の判定

開始より3日後
2回目の判定を行います。


三回目の判定

開始より約一週間後
最後の判定を行います。
※国際接触皮膚炎研究班(ICDRG)の
判定基準に準じています。

金属アレルギーについてこんな症状ありませんかパッチテスト流れ
注意点汗をかくとテープが取れやすいので、運動など汗をかく行為は禁止です。テープが濡れないようにすれば簡単なシャワーは可能です。インクや検査液が付着する可能性があるので、汚れても問題ない肌着を着用して下さい。検査中(テープをはがすまで)は、アルコールや刺激物の過剰摂取は控えてください。反応が強い場合、炎症後に色素沈着が起こり、跡が長期間残る場合があります。 判定記録のため、パッチテスト部分の写真を撮ることがあります。

トリイ パッチテスター

●金属アレルギー検査代
10,000円(税抜)

鳥居薬品株式会社 製造 
パッチテスト試薬金属使用

上に戻る

河村歯科クリニック
732-0828 広島県広島市南区京橋町1-3 赤心ビル1F
TEL082-263-6480 FAX082-263-6417

診療時間|予約・新患・急患
月火木金 9:00~13:00 14:30~19:30
水土 9:00~13:00 14:00~17:00
休診 日曜、祝日、年末年始、盆

 

お問合せ